日本ちゃんねる移転のお知らせ
日本ちゃんねるは
2011/12/09 LivedoorBlogに移転となります。

相互リンク先のブログ様はリンクの変更・RSSの変更をお願いします。
移転先
URL:http://nihonch.doorblog.jp/
RSS:http://nihonch.doorblog.jp/index.rdf

弱小零細ブログですが今後ともよろしくお願いします

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

【宮城・南三陸】「高燥ナル処ニ新地ヲ求メ・・・」惨劇の教え、子孫に遺訓

1: 帰社倶楽部φ ★ :2011/04/27(水) 16:14:33.22 ID:???0

明治三陸大津波の被害を教訓として残した「遺書」が、宮城県南三陸町歌津田の浦、漁業阿部義勝さん(69)宅で保管されていた。遺書は、被災し住居を高台に移した経過とともに、津波への警戒を促している。津波の歴史に詳しい東大地震研究所の都司嘉宣准教授(津波・古地震)は「庶民が子孫のために残した津波に関する文書が民家から見つかるのは、東日本では極めて珍しい」と評価する。◇1896(明治29)年に三陸沿岸を襲った明治三陸大津波で、旧歌津村は田の浦地区の被害が最も大きく、10メートルの波によって集落は壊滅した。翌年6月、義勝さんの5代前の源太郎さんが当時の被害の様子などを書き残した。毛筆で書かれた遺書はA3判大。雷のような音とともに津波(海嘯=かいしょう)が襲ってくる光景を「震動雷聲實ニ驚キ戸ヲ開キ海上ヲ見ルニ突然海水山ヲナシ則チ海嘯ト見 山ニ登リ翌朝諸方ヲ見ルニ数万ノ家屋流失(中略)人畜共ニ数千万海中ニ死傷セリ」と記す。後半では、「明治三十年」に高台に住居を構えたことを記し「如斯高燥ナル処ニ新地ヲ求メ(中略)新宅ヲ構ヒ家内一統従来ノ漁業ヲ爰ニ継續ス故ニ子孫ニ記念トシテ是レヲ謹而書ス」と、安全な土地に移り家族で漁業を継続していく決意を伝えている。都司准教授は文中の「豈計哉(あにはからんや)」という言葉に注目する。「意外な出来事が起きたという表現で、書いた本人自身も、津波が恐ろしい被害をもたらすという常識がなかった。だから子孫に厳重に伝えたのだろう」とみる。明治三陸大津波以前に東北を襲い、甚大な被害をもたらしたのは1611年の慶長三陸津波で、3000人近くが犠牲となった。都司准教授は「300年近く経過し、過去の大津波の記憶が完全に風化していたのではないか」と分析する。

[河北新報]2011年04月27日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110427t13020.htm
明治三陸大津波の被害を受け、高台に住居を移したことを伝える「遺書」


つづきは>>2

2chURL:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303888473/

2: 帰社倶楽部φ ★ :2011/04/27(水) 16:14:43.60 ID:???0

>>1つづき

都司准教授によると、民家に残る津波伝承の記録は、江戸末期の1854年に起こった安政元年津波の文書が和歌山県や高知県で確認されている。一方、明治三陸大津波の記録は行政や寺院などの記録として残っているだけで、庶民の伝承としては珍しいという。
「西日本は南海地震が100年に1度の周期で襲ってくる。西日本の人々はそれを経験的に知っており、危険周期を後世に伝えようとしたと考えられる」と話している。

3: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:14:53.75 ID:NDkTFAP50

漢字が多すぎて読めません><

4: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:16:41.64 ID:6lSScC5l0

100年後には、また大勢が死にます
昔の人 ありがとう

5: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:17:13.38 ID:RF90KB7xP

爺さん字うめぇwww

8: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:17:53.32 ID:z3keYTgG0

民主党は信じるな・・・これは子々孫々まで伝えるべき教訓だな

9: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:18:03.15 ID:L0zdmyAW0

子孫が馬鹿だと浮かばれないね

10: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:18:55.27 ID:TjZm2BL50

300年前どころか、わりと記録が残っている100年前の教訓さえ生かせていないからなあ…
奥尻島やスマトラもあったのに。

13: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:20:30.09 ID:GjoD/Is+0

実際、昔の言いつけ守って高台に移した集落は今回無事だった
ただ、危ない平地にも新しく入って来た人達が住み着いて、そして流されただけ

15: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:20:34.87 ID:ygslm61m0

今回の災害をこのような形で残したって意味無いよ
災害を知らない何十年後の未来に生まれてくるゆとり共は「そんなの大丈夫」とかいっちゃうんだ
歴史は繰り返す

19: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:21:46.49 ID:HVHGw9Tb0

日本語で書いてくれよ。誰か訳してくれよ。

22: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:23:46.99 ID:q1XYsLmm0

>>19
これこそが日本語なんだが・・・

25: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:24:41.58 ID:W+8b7uq60

津波時速100kmを越えていたらしいが

66: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:36:38.31 ID:3N9z5Q1r0

>>25
コレ見たらウソじゃない気がする。

30: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:25:36.19 ID:a4Dp8eCX0

3階くらいまでは柱だけの高層マンションがよさそう
高台には十分な土地がないらしい

39: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:28:11.15 ID:UVdPGls90

>>30
実際、下ががらんどうのピロティ構造の建物は結構ダメージが少なかったと聞いた
柱の本数や材質次第ではアリだろうね

47: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:30:02.01 ID:H01Y04Fd0

>>30
けど地震には弱いでしょ
阪神の時に下が駐車場のビルが潰れた

35: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:26:52.05 ID:TQRrUwCd0

おまえらが明治の庶民より文盲だったとは

36: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:27:02.23 ID:Maxo5t/40

今回の大災害は高画質映像で未来永劫伝えられるから安心だな

38: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:27:42.39 ID:Gd0NwEpf0

そして「総理たる人マタソノ政党ヲ間違うな・・・」本日の惨劇の教えようか

40: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:28:50.30 ID:a4Dp8eCX0

人が流される場面やご遺体を流さないから、津波への恐怖がいまいち伝わってない
人が流される(直前の)場面は何回か見たが一度きりしか流れなかった

43: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:29:26.93 ID:9bI+pTTz0

漁民にしては立派過ぎる文章

誰かに書いて貰ったのかも知れないな。
だとしても遺訓の価値は減ぜられる事無し

45: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:29:42.23 ID:mFsX7yGK0

東海地震、南海地震は発生周期が過ぎているから
いつ起こってもおかしくなと言われているが
沿岸部の人達はうまく逃げられるようにしているか?

マグニチュードは8クラスが予想されているが
三陸沖もマグニチュード8が予想されていてM9が来た

東海、南海もM9に備えておいたほうがいいぞ

57: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:33:18.08 ID:TjZm2BL50

>>45
そろそろ、1000年に1度くらいに来ている、規模の大きい「超東海地震」にあたるかもと言われてるしね。

50: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:30:56.91 ID:BdMvzE1K0

この時代の地方の人間で文字かけるのってすごいね

55: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:33:05.96 ID:oZkUOUSU0

>>50
網本とかだったかもしれないね

73: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:42:53.80 ID:Ga6FRk+U0

>>50
そんなにすごくはない。幕末ですでに日本人の識字率は世界一、江戸などの
都市部で高いのは当然として、全国的に見ても男性で40〜50%、女性で20%
ほど、武家ではほぼ100%だったと推測されている。


56: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:33:13.75 ID:QBlPVoJe0

それでも 漁業を継続する決意表明が凄いね。それに比べテレビに出てる
今の漁師達のお上に頼ろうとする姿を ご先祖様はどう見てるかな。

61: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:35:20.89 ID:onTTHCb80

>>56
頼らないでどうやれっつーんだよ
馬鹿高い船失ってどうしようもない状態なんだから
船買うくらいしてもいいだろ
あとは自分たちで魚とって稼ぐって感じなんだし

68: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:37:50.50 ID:H01Y04Fd0

漁師なのに字がかけるって100年ちょっと前くらいでしょ。
うちの実家は田舎離島だけど1600年代の農民漁民らの代表?
庄屋みたいなのが書いた古文書が残ってる。

明治29年なんて普通に皆小学校行ってるし網元だったら余裕で学がある。

72: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:41:42.28 ID:6yKgUG7x0

>>68
明治29年には学制があったけど、この遺書が書かれたのは明治30年でしょ
てことは源太郎さんは江戸末期の寺子屋で読み書き覚えた世代かもしれない

74: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:43:20.45 ID:gqerYj4S0

>>68
日本てやっぱすげーよなあ
お金や身分がない人にもちゃんと学があるんだもんなあ昔から

80: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:44:53.47 ID:onTTHCb80

>>74
いくらなんでもこのレベルはかけないだろw
坊さんか神主か地元の先生かに書いてもらったんだろ

84: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:46:43.71 ID:yuKOWQJD0

>>80
遺書を残す必要のあるような人間だから
それなりの教養は身につけていたんじゃないかね

86: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:47:08.41 ID:Ga6FRk+U0

>>80
庄屋や網元レベルなら普通に書けるでしょ。江戸時代からの日本人の識字率の
高さや庶民の教育程度の高さをバカにしすぎ。

70: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:40:58.78 ID:MhF+bSfp0

千葉の液状化でもそうだけれど、
不動産や土建屋、役人に騙されて虚栄心たっぷりに新しく
やってきた人の犠牲がなんと多い事か。

阪神の地震だって日本書紀に書かれているよ。

75: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:43:28.04 ID:MhF+bSfp0

最近のゴミ馬鹿日本人<<<昔の漁師

82: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:45:48.81 ID:3/LpEfXL0

漫画じゃねーと分かりにくいよ

85: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:46:48.36 ID:8938uW9iO

名前がいいな
源太郎さんか

88: 名無しさん@十一周年 :2011/04/27(水) 16:48:09.86 ID:g46duqSt0

先祖からの教訓や言い伝えが命と家屋を守ったんだな
他に助かった人たちの中に
親から大津波の怖さを日頃から聞かされていて
難を逃れた人が結構いたらしいな

オススメ記事
関連記事
Comment
306
情報化社会になったはずなのにこういった生きるための情報が広まってないんだよね
変だよね

307
<<19
考えるな感じろ。これが読みにくい人はゴ―宣ネット道場の高森ウィンドウズの第10回【戦後日本の死角「終戦の詔書」】でこういう文に慣れてみたら

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
カテゴリ
アクセスランキング
リンク
検索フォーム
UUカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
Twitter About Mail Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。