日本ちゃんねる移転のお知らせ
日本ちゃんねるは
2011/12/09 LivedoorBlogに移転となります。

相互リンク先のブログ様はリンクの変更・RSSの変更をお願いします。
移転先
URL:http://nihonch.doorblog.jp/
RSS:http://nihonch.doorblog.jp/index.rdf

弱小零細ブログですが今後ともよろしくお願いします

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

【東日本大震災】先人は知っていた 「歴史街道の大部分と宿場町」浸水せず[04/19 15:08]

1: 依頼637−935@シーツちゃんφ ★ :2011/04/21(木) 11:24:05.18 ID:???0

東日本大震災:先人は知っていた 「歴史街道」浸水せず

東日本大震災に伴う津波で大きな被害を受けた仙台平野で、浸水域の先端が、江戸時代の街道と宿場町の手前に沿って止まっていることが、東北大の平川新教授(江戸時代史)の調査で確認された。仙台平野は400〜500年おきに大津波に見舞われており、街道は過去の浸水域を避けて整備された可能性が高いという。平川教授は「先人は災害の歴史に極めて謙虚だった」と話し、今後の復旧計画にも教訓を生かすべきだと提言する。

国土地理院が作製した東日本大震災の浸水図に、平野を縦断する奥州街道と浜街道を重ねたところ、道筋の大部分と宿場町が浸水域の先端部からわずかに外れていたことが分かった。宿場町の整備後に仙台平野を襲った慶長津波(1611年)では、伊達領で1783人が死亡したとの記録が残る。平川教授は「慶長津波を受けて宿場町を今の位置に移したとも推察できるが、今回の浸水域と比べると見事なほどに被害を免れる場所を選んでいる。津波を想定して道を敷いた可能性は高い」と指摘する。

同平野は明治以降も繰り返し津波に見舞われた三陸海岸と比べ、津波被害の頻度が少ないとされる。慶長津波の浸水域は明らかになっていないが、内陸約4キロの山のふもとまで船が漂流したとの記録がある。東北大の別の研究チームによれば、今回の津波は海岸線から最大5キロ程度に達し、平安時代の貞観地震(869年)の浸水域をやや上回った。

平川教授は「残念ながら明治以降の開発において、津波の経験は失われた。復興のまちづくりは災害の歴史を重視して取り組んでほしい」と話している
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110419k0000e040095000c.html
波浸水図※東北大学防災科学研究拠点事務所の資料・国土地理院航空写真を基に作成


2chURL:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303352645/

2: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:24:43.92 ID:l6r7hqu10

今と昔じゃ人口が全然違うからあまり参考にはならんだろうが…

177: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 12:18:34.70 ID:0Xox6cXS0

>>2
違うに決まってるけど、学ぶことはあるって話だろ
本当にお前みたいなネガティブ馬鹿が多いよな

387: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:29:50.17 ID:O9jR3MePP

>>2
参考になるるとは思うが。

423: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 14:41:51.75 ID:jiCWg6Hy0

>>2
至極当然の話であっけにとられたぐらいだ。

5: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:25:58.87 ID:0lbMAEeG0

これは興味深いな
んでも地盤沈下やズレやらおきちゃったからこの先は分からないかな

6: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:27:29.80 ID:ExPq1qbd0

既に明治三陸地震で津波で大量の被害があったわけだし、
そこから100年あまりでまた殆ど忘れ去られてるわけでしょ
次回起こる地震でも同じくらいの被害が出るよ
人間ってそんなに優秀なものじゃない
目先の利益>何時起こるかわからない大リスク

517: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 16:56:48.21 ID:RsqVa5ie0

>>6
今回すでに、「危険地域には街を造らせない」という方針に異議が出てるからな

7: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:28:03.64 ID:dxwelemK0

だいたい日本の国土って、何人くらい住めば適正なんだ?
江戸末期には3400万人程度

10: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:29:03.92 ID:jVHWxBHkO

>>7
もう減少し始めてるし、今くらいじゃね?

23: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:32:25.37 ID:PIMdkA4k0

>>7
人数と言うより構成比率じゃないの?
じじばば多くて若者が少ないのが不味い

54: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:39:57.38 ID:FT4Kj+jD0

>>7
住民を支えるテクノロジーのレベルによって変わると思う
江戸期はそれくらいが限界だったんだろう
今は日本全体で1億ちょいってことだろうけど、
特に無理があるとしたら関東平野3500万人ではないかなあ
現代の輸送技術、発電技術で超ギリギリで、
だから震度5ごときでカンタンにパンクして2日も麻痺したと

国会議員もキー局も絶対にそういう切り口では語らないけどね
現代の便利さに潜む脆弱さ、みたいなこと言ってるw
全国的に不便に慣れんといかん、みたいな
東京が余裕ないだけだっつの

85: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:51:24.52 ID:YZCH+25u0

>>7
7000万人くらいと言われているよ。

年金が貰えなくなるから、
人口が減るのは困ると言う人もいるけど、
それは老人が自分の利益のため、若者を利用したいからだ。

さもしい考えをしないで、
少しずつ人口が減って行くのにまかせた方がいいね。

90: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:51:53.60 ID:iBWqTXli0

>>7
7000万人だとか
なんかで読んだ記憶があるな

330: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:05:56.84 ID:V3yl0IKu0

>>7
理想の人数ってあるのかなあ。
山とか手のついていない所を開発した方が儲かるのは確か。
既存の住宅地や都心でも空き家空き地が本当は多いんだよな。
農業用のため池の埋め立てとか農地とか地盤がユルユルに
平気で家建ててるからな、誰が儲けてるんだろ?


352: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:11:44.46 ID:YNJismD10

>>330
銀行、不動産屋、土建屋

398: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:40:00.37 ID:rumVD9SV0

>>7
平安時代は500万人だったらしい。
スエーデン フィンランドは1千万人以下
3400万人位で良いのでは?

520: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 16:59:26.52 ID:EsYPqHKbO

>>7

食糧自給率などを考慮すると、5000〜6000万人。
既に定員オーバー状態。


11: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:29:11.05 ID:PoMHaAdvO

定期的に流されたから宿場町ができなかったんだろJK

12: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:30:06.29 ID:eY0IDEhw0

土地持ちには同情するが、今回の津波の被災地に再度住む奴はもう勝手にしろ。

13: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:30:08.66 ID:lwQftubUO

地元は津波予想地図みたいなの配分してたみたいだけど、1番酷い被害予測パターンと一致してたな。

14: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:30:12.80 ID:Jw+2gRRE0

これは街道を作ったというより
安全な場所に家をたてた所へ
街道ができたということでは

15: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:30:43.31 ID:8r9tdhl50

品川とかあっさり浸水しそうだけどな

17: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:30:51.06 ID:+nEu7M0/0

津波の映像を見ても、旧家のある集落は被害を逃れてたな

19: 名無しさん@5周年 :2011/04/21(木) 11:31:03.82 ID:l85UhDBQ0

防ぐのに有効な技術が発達してない時代だから
防ぐ必要のないところに道を作る

37: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:36:11.43 ID:BqvI8m6UO

>>19 現代でも防げていないけどな

20: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:31:18.41 ID:0lbMAEeG0

例えば伝承とは関係なくこんなのはどうだろう

過去津波に浸かった辺りは塩害で作物の育ちが悪い

耕作地として敬遠される

海沿いは人が住まなくなる

結果内陸街道になった

24: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:32:33.03 ID:ZSbIXlHE0

先人が未来の子孫の為に震災や津波の規模や被害を
記録して町つくりしていたって事は想定外では無かったと言う事だ。

25: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:32:38.47 ID:4eknC9ET0

先人を買い被り過ぎ
他の場所が全滅したから結果的にここだけ残ったって話だろ

63: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:41:49.82 ID:cVcA9pVe0

>>25
いわゆる淘汰なんだろうね。

65: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:42:46.29 ID:x6RxWMwdO

>>25
道は勝手には通らない
道は特に軍事的要素が大きいから、要所が災害で閉ざされないようにって意図はあって当然

昔の人は今の人よりはるかにリアリストですよ

26: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:32:44.42 ID:b7BpOC3V0

計画的にというよりは、長い年月のうちに自然にそうなったんじゃね

28: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:32:55.79 ID:LBwMuTlG0

防波堤とかを作って現状なんだろうから
その当時に今回レベルの震災だったらどうなんだろう

86: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:51:25.10 ID:YNJismD10

>>28
同レベルは1000年周期。
昔は人口が少なかったから、被害も少ない。
海沿いの安い不動産につられて、多くの人が住んだり会社ができてしまった事で、被害が大きくなった

29: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:34:35.10 ID:Ay6Kwh5C0

防潮堤で軽減されて、バイパスと高速道路でかなり止められたからだろ。
現在の土木工事のおかげ。
それが無きゃ、その街道も完全に埋まってる。

217: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 12:27:22.43 ID:YJ2O+pDV0

>>29
>バイパスと高速道路
がない山下宿や坂元宿周辺はかなりぎりぎりのところまで津波が来てるな。
防潮堤でどれぐらい軽減されたのかは分からないが。

30: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:34:37.70 ID:2J1Pgaq40

「あそこに住んでたのが悪い。そしてこれからはもうあそこに住むんじゃない」
って事を言いたいのかな。

32: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:35:17.12 ID:DbhN99YS0

次は400年後だからな
今から考えてもしょうがない

381: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:26:01.91 ID:fe+MWy/I0

>>32
いやあ、もっと早いかもよ

34: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:35:21.14 ID:1nnX5+ny0

そう言う想定を行って、海沿いには家を建てず道を造らずって選択肢だと、人口や企業活動に伴う
税収とかでデメリットがある気がする。
中には「ここはヤバイかも」と気付いてた人が居ても、どっかでトレードオフしちゃってたんだろうな。

35: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:35:44.14 ID:YPTzyBf90

昔の津波の教訓で一段高い土地に集落移したのに
時間が経つと下の土地にも集落が出来て、そして今回下側の土地が流された
結局は教訓よりも目先の利害が優先される

36: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:35:52.25 ID:f9JhA+lV0

利権に絡んだやつらが目をそらしてただけなんだから当たり前だろ

38: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:36:40.66 ID:l7EqV0gSi

自然災害を克服すると言う発想が近代のものだからね。
昔は逃げる避けるくらいしか打つ手がない。

50: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:38:44.53 ID:s+PnNK18O

>>38
近代は謙虚さを忘れたとも言える

41: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:37:01.18 ID:yp8tBY1C0

漁民が住む沿岸部は強固な鉄筋コンクリート5階建て以上の建物いっぱい建てて高層階に住んでもらおう

42: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:37:29.56 ID:Uk4OXNOC0

千年に一度の!と言って誤魔化しているだけで、
百年ごとに起きる災害でした。
津波も100年に1度の規模

100年に1度の津波で、原発は崩壊したんです!!!!!!!!!!!!!

おそらく、地震も100年に1度の規模です。
昔は震度計がなかったから、
アホが勝手に1000年に1度とか言ってるだけです。

43: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 11:37:30.73 ID:2Eij9eXE0

宮城県周辺の地震
1896年 6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5
1896年 8月31日 陸羽地震 - M 7.2、死者209人
1897年 2月20日 宮城県沖地震 - M 7.4
1897年 8月5日 三陸沖で地震 - M 7.7
1898年 4月23日 宮城県沖で地震 - M 7.2
1899年 11月25日 宮崎県沖で地震 3時34分 - M 7.1
1900年 5月12日 宮城県北部で地震 - M 7.0
1914年 3月15日 秋田仙北地震 - M 7.1
1915年 11月1日 宮城県沖で地震 - M 7.5
1933年 3月3日 昭和三陸地震 - M 8.1
1936年 11月3日 宮城県沖地震 - M 7.4
1937年 7月27日 宮城県沖で地震 - M 7.1
1938年 11月5・6日 福島県東方沖地震 - M 7.5 / 7.4
1939年 5月1日 男鹿地震 - M 6.8
1956年 9月30日 白石地震 - M 6.0
1961年 2月27日 宮崎県沖で地震 - M 7.0
1962年 4月30日 宮城県北部地震 - M 6.5
1978年 6月12日 宮城県沖地震 - M 7.4
1994年 12月28日 三陸はるか沖地震 - M 7.6
1998年 9月3日 岩手県内陸北部地震 - M 6.2
2003年 5月26日 宮城県沖で地震(三陸南地震、東北地震) - 本震は M 7.1
2003年 7月26日 2003年宮城県北部地震 - 本震は M 6.4
2005年 8月16日 宮城県南部地震 - M 7.2
2005年 11月15日 三陸沖で地震 - M 7.1
2008年 6月14日 岩手・宮城内陸地震 - M 7.2
2008年 7月24日 岩手県沿岸北部で地震 - M 6.8
2011年 3月9日、三陸沖で地震。M 7.3
2011年 3月11日14時46分頃、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。Mw 9.0

400〜500年に1度起きる津波?そんなぬるい地域の訳ねえ。

80: にょろ〜ん♂ :2011/04/21(木) 11:49:55.66 ID:qyvdg6yb0

>>43
過去110年間に発生したM6以上の地震

132: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 12:04:04.66 ID:vCxr2ewG0

>>80
これは凄い

226: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 12:30:28.43 ID:SkPTpFTp0

>>80
なんか過去地震がおきたところにピンポイントで原発が
たっているところに陰謀を感じるんだが?

235: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 12:32:16.34 ID:M08UPVJ40

>>226
そういうところはたびたび潰滅して人口密度が低くなってたから、
用地買収に都合が良かったのであろう。

365: 名無しさん@十一周年 :2011/04/21(木) 13:18:25.99 ID:SkPTpFTp0

>>235
なるほどなっとく。

オススメ記事
関連記事
Comment
274
さすが独眼竜や

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
カテゴリ
アクセスランキング
リンク
検索フォーム
UUカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
Twitter About Mail Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。