日本ちゃんねる移転のお知らせ
日本ちゃんねるは
2011/12/09 LivedoorBlogに移転となります。

相互リンク先のブログ様はリンクの変更・RSSの変更をお願いします。
移転先
URL:http://nihonch.doorblog.jp/
RSS:http://nihonch.doorblog.jp/index.rdf

弱小零細ブログですが今後ともよろしくお願いします

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方政治

【教育】 君が代嫌いの日教組先生ら「橋下改革と闘う!大量解雇する覚悟ないはずだ!」→橋下側、笑み。熱意ある教員志望者ら採用拡大へ

1: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2011/12/05(月) 10:59:02.12 ID:???0

★大阪の反・君が代教師粛清で「採用拡大か」と教員志望者期待

・大阪のW選挙で大阪維新を掲げた橋下徹氏が圧勝、その一方で想定外の大敗を目の 当たりにして、大教組(大阪教職員組合)関係者の選挙中の悲壮感は「悲観」に変わっていた。

 大教組関係者はこう漏らした。 「W選挙では橋下阻止のために我々が活動したことは否定しない。教育の自由を守るための 行動だ。だが、敗れた今となっては、いくら“教育の自由”を叫んでも府民は関心を持たない。 今後は“一公務員”として耐えていくしかないのか」

 橋下氏が率いる維新の会は、政治主導で教育改革を図る「教育基本条例」の成立をW選挙の 公約に掲げた。同法案は去る9月に市議会で廃案となったが、橋下市政で再提案されるのは 確実で、橋下後継となった松井一郎・府知事も、府議会での年度内成立を明言した。 法案の“肝”は、教員の人事評価や指導力不足教員の整理など、教師の身分保障に踏み込んだ 点にある。評価を行なう校長や新設の「学校協議会(※)」の委員を外部登用するなど、“無能教師”の 追放が可能になるとされ、「君が代斉唱」を拒否する教員も処分対象となる。

 だが、大教組に動揺が広がる一方で、主戦論を唱える勢力も健在だ。府立高のベテラン教員は 徹底抗戦の構えを見せる。 「最初に白旗を揚げたら、ずっと言いなりになってしまう。デモや署名で世論を盛り上げ、議会で 条例を廃案に追い込むつもりです。国歌斉唱はしない。私みたいな教師は遅かれ早かれクビ。 でも、教員をいっぺんに大量解雇すれば、教育再生どころか大阪の教育はストップする。そこまでの 覚悟はないでしょう」

 だが、“戦争”なら橋下市長のほうに一日の長がありそうだ。橋下氏の政策ブレーンの一人に ベテラン教員の発言をぶつけると、「ぜひ、そうしていただきたい」と笑みを浮かべた。
>>2-10につづく) 
http://www.news-postseven.com/archives/20111205_73810.html

2chURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323050342/

2: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2011/12/05(月) 10:59:14.42 ID:???0

>>1のつづき)
 「教職員が“いい子”に変わってしまうと一番困る(笑い)。面従腹背の者をクビにするにはいろいろと
 理屈が必要になるからです。多くの人が勘違いしているが、橋下さんの狙いは、教員に君が代を
 斉唱させることではなく、教える能力のない教師に退場していただくということ。極端な話、“丁寧な
 授業をする先生なら、君が代を歌わなくてもいい”とさえ考えている。そんな教師は滅多にいないと
 思いますけど…」

 こうした橋下手法に賛否はあるが、大阪の教育が“お寒い状態”なのは事実だ。
 全国学力テストでは、大阪は小学校・中学校ともに全国平均を大きく下回り続けている。
 そこで橋下氏は「危機感と競争意識を教員に持たせなければならない」と、学力テストの
 学校別成績の公開を掲げ、“子供たちの学力を向上させられない教員はいらない”との
 姿勢を崩さない。

 橋下氏の強気を支える理由がある。
 「この不景気の中、一昔前は給料の高い民間企業に就職していた優秀な学生の間で
 教員志望が強まっている。だが、採用枠が少ないために、免許を持ちながら教壇に
 立てない“教員待機者”が全国に溢れている。橋下氏はそうした人材を採用しようとしている。
 だから大量解雇しても困らない」(文科省OB)

 すでに教員志望の学生の間では、選挙結果を受けて「大阪府の採用枠が拡大されるから
 チャンス」との噂が駆け巡り、「校長の公募にも民間から優秀な人材が名乗りを上げている」
 (府庁関係者)という。時ならぬ“教員志望バブル”が起きようとしているのだ。
 「教員の大幅入れ替えをすれば大教組の組織率はさらに下がる。部活動の指導にも熱心な
 若い先生を採用したほうが、よほど子供のためになる」(前出のブレーン)

 ※学校協議会/府立高等学校及び府立特別支援学校に設置が義務づけられる、保護者及び
 教育関係者(当該学校の教員及び職員を除く)の中から校長が委嘱した委員で構成される会。
 学校長の求める事項について協議し、学校運営に関し意見交換や提言を行なうほか、
 部活動等の運営、校長・教員の評価、教科書の推薦等の権限を有する。(以上)

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

橋下徹

【社会】橋下新市長、自らの給与3割・退職金半額カットへ 区長を局長より上に[11/30]

1: 宇宙三銃士スターボーφ ★ :2011/11/30(水) 13:04:08.29 ID:???0

大阪市の橋下徹・新市長は29日、自らの月額給与を3割、退職金を半額カットする条例案を、市長就任直後の12月議会に提案する意向を明らかにした。

人事や予算の権限を強化する市内24区長については、一般職トップである局長より上に位置づける。来年4月にも格上げしたい考えだ。

橋下氏がこの日、自身が代表を務める大阪維新の会の市議団総会で表明した。

大阪市長の月額給与は142万円、1期4年の退職金は3953万円。橋下氏には、最初に身を切る覚悟を示すことで、今後の市政改革を円滑に進める狙いがあるとみられる。

また、区長は現在、北、中央、西成の3区長が局長級で、他は部長級だが、橋下氏は報道陣に、「局長より下はおかしい。市長と同格にするのが難しいなら、副市長の次だ。予算編成の実務も担わせる」と述べた。

(2011年11月30日10時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111130-OYT1T00242.htm?from=main2

2chURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322625848/

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方政治

【大阪W選】どうなる教育基本条例案 府教育委員は辞職意向変わらず 府議会は協議へ

1: 春デブリφ ★ :2011/11/28(月) 14:39:08.30 ID:???0

★どうなる教育基本条例案 府教育委員は辞職意向変わらず 府議会は協議へ

大阪府の松井一郎新知事は、府議会で審議中の教育基本条例案が可決成立すれば総辞職の構えを示している教育委員について、「選挙結果を重く受け止めて判断してほしい」とする一方、「条例案への対案も出さず、可決すれば辞職するというなら、対案を出してくれる新しい委員を選ばざるを得ない」としており、教育委員総辞職という事態は避けられない様相だ。

教育委員の一人で「百ます計算」で知られる立命館大の陰山英男教授(53)は「民意の選択を厳粛に受け止める必要がある」としつつ、「条例が議会を通れば委員を辞めるという立場に変わりはない」と明言。選挙結果を条例が支持されたとみるか否かについては、「条例の中身と、橋下氏が説明していた発言内容には大きな違いがある」とし、「選挙ですべてを決めるのは性急だ」と否定的な見方を示した。

一方、府議会では12月7日に開く教育常任委員会で、教育委員からの意見聴取が行われる予定だ。中西正人教育長は「選挙結果を受け止めてどう考え、対応していくべきか、各委員とよく相談しなければいけない」とし、「新知事とは改めてじっくり話をしたい」と話した。

府議会は、29日に議会運営委員会理事会を開き、新知事就任に伴う日程調整などを協議する予定で、新知事の所信表明演説が予定に組み込まれる見通し。これまで維新府議団幹事長として他会派と激論も辞さなかった松井知事に各会派がどう臨むかが注目される。

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111128/lcl11112813200004-n1.htm

2chURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322458748/

4: 名無しさん@12周年 :2011/11/28(月) 14:41:03.96 ID:3D+lwqH/0

やめても
誰も困らないよな

このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下徹

【大阪W選】 橋下氏、「私らの世代は平松さんと倉田さん!もう投票した」と女性に握手拒否される…「組織票に負けてる」と泣きの表情も

1: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2011/11/21(月) 10:43:05.51 ID:???0

・40年ぶりのダブル選となる大阪市長選、府知事選(27日投開票)は20日、ラストサンデーを 迎え、各候補が街頭で懸命に支持を訴えた。市長選に出馬した橋下徹・前大阪府知事(42)は、 60代とみられる女性に握手を拒否されるなど、中高齢層からの反発を受ける一方で、 若年層の票の掘り起こしに必死。対する現職・平松邦夫氏(63)には、精神科医・ 香山リカ氏(51)が応援に駆け付け、橋下氏の“心の弱さ”を指摘した。

 大阪・京橋の商店街。橋下氏が露骨なアンチ支持者に遭遇した。60代とみられる女性が 「私らの年代は平松さん。もう平松さんと(府知事候補の)倉田(薫)さんに投票した」と、 わざわざ理由を口にして握手を拒絶した。橋下氏は「…どうぞ応援してあげて下さい」と 動揺を押し隠し、すぐ隣にいた30代男性に目線を変えたが、民主、自民、共産の包囲網で、 高齢層での苦戦が伝えられるだけに、象徴的なシーンだった。

 高齢層にウケがよくないのには隠れた“理由”がある。橋下氏は市長選に当選した場合、 改革の一環として、70歳以上の高齢者が市営地下鉄・バスに無料で乗れる「敬老優待 乗車証(敬老パス)」を廃止する、との情報に悩まされている。敬老パスは敵対する 平松陣営も見直しを進めており、橋下陣営は「敬老パスは廃止しません。デマに注意」と ビラなどでアピール。しかし、「橋下=改革=廃止」のイメージを払拭できないのが現状だ。

 橋下氏が本腰を入れるのが、若年層の掘り起こし。日曜日とあって、北大阪一の繁華街・ 梅田では若者が集う2か所を演説場所に選び、若者を前に「相手は組織票。今は完全に 負けてます」と“泣き”の表情。「20代、30代、40代の方に選挙に行ってほしいから、 大きなイベントになるダブル選を仕掛けた。橋下に投票したくないなら白票でもいい。 みんなで選挙に行こうよ」と訴えた。ビラの配布にも大学生を動員。同年代の運動員の力で、 若者の浮動票を集める考えだ。

 高齢層の反応とは違い、車道にはみ出して握手を求める若者も多かったが、票になるのは 大阪市に住む住民だけ。府知事選とは違う戦いに、悩まされている。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111121-OHT1T00048.htm

2chURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321839785/

このエントリーをはてなブックマークに追加

石原慎太郎

【TPP】 石原都知事「僕、反対。あんなものは米国の策略でね、もうちょっと頭冷やして考えた方がいい」

1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★ :2011/10/29(土) 15:38:12.84 ID:???0

−−都人事委の勧告をどう思うか。
◆妥当だと思いますね。勧告に従います。国もさっさと思い切ったことやればいいんだよ。

 −−政府は人事院勧告を見送って、それを上回る削減幅にしようとしている。
◆結構じゃないか。当然だ。人事院って言ったって役人。結局、人事院の名を借りて役人が給料を守り、(国家公務員の)人数を守ってきた。一種のインサイダー取引みたいなものですよ。

 −−11月2日から岩手県のがれき受け入れが始まる。
◆東京はたまたま東京湾という地勢的な条件を備えてますから。海面利用した埋め立てを進めており、費用対効果という点で条件を生かして受け入れ態勢を作れると思い、決心しました。東京みたいな条件備えているところは、作業を請け負って被災地救うべきだと思う。

 −−安全基準が示されず受け入れができない、としている県もある。国の方針が示されないことをどう考える?
◆これにはいらだちを持っていますよ。

 −−市民団体が12月から原発の是非を問う住民投票条例の制定を目指して署名活動する動きが出ている。
◆やったらいいじゃないですか。あとは粛々と議会にかければいい。

 −−環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加問題の議論が活発だ。
◆僕、反対。あんなものは米国の策略でね、もうちょっと頭冷やして考えた方がいいよ。日本の経済界は「物売れない、もっと売りたい」と言うけれど、いろんな弊害出てくるね。農業には非常にマイナス。

 −−橋下徹氏が、大阪都構想を掲げて大阪市長選に出馬表明した。
◆橋下君のいらだちはよくわかる。ただ、都というのはキャピタルでね、国のキャピタルは元首がいて国会があるところ。ちょっと勘違いしてるね。ほかは賛成だと言っているんだけれど。(28日)

▽毎日新聞http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20111029ddlk13010293000c.html

2chURL:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319870292/

このエントリーをはてなブックマークに追加
その他新着記事
カテゴリ
アクセスランキング
リンク
検索フォーム
UUカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
Twitter About Mail Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。